ニコレットでスムーズな禁煙を

以前は男性の喫煙率が80%もあったほどのタバコ大国だった日本ですが、現在は30%程度まで落ち、今や国民をあげて禁煙が叫ばれています。
タバコは肺や呼吸器に影響を与え、ガンや喘息などの原因になると言われていますが、これは吸っている当人だけではなく煙を吸った周囲の人々にもその害を及ぼします。
だからこそ、本人及び家族やその他周囲の大切な人のためにも、禁煙することは欠かせないのです。
しかし、タバコの中に含まれるニコチンには依存性があり、禁煙を決意してもなかなか実行できないのが多くの喫煙者の悩みと言われています。
そこで、スムーズな禁煙を実行するために開発されたのが禁煙治療薬です。
禁煙補助剤として有名なものには「チャンピックス」や「ニコチネル・パッチ」などがありますが、中でも人気があるのが禁煙ガムの「ニコレット」と言われる噛む医薬品です。

ニコレットの効果は、噛むことで肺内にニコチンを取り入れることなく、またタバコの煙に含まれた有害物質を摂取することなく、おだやかにニコチン体質を改善することができるとされているのです。ニコレットの成分はニコチンで、主に禁煙時のニコチンの禁断症状を改善するために開発されました。

チャンピックスは禁煙外来なのでも処方されている禁煙補助剤で、その禁煙成功率も高く多くの喫煙者がチャンピックスで禁煙を成功しています。
飲み薬ですので服用も簡単ですが、体に合わないという人は禁煙ガムのニコレットを試してみるのも良いでしょう。

なお、ニコレットの使用量は1日の喫煙本数に比例し、1日最大24個まで使用可能となっています。このガムの使用量を少しずつ減らしていき、最終的には0となった時が禁煙成功となるのです。
ただしニコレットは毎日摂取するには費用負担が大きいとも言われており、費用を抑えたい方にはジェネリックの「ニコテックス」もおすすめです。